なるべく遠い風俗店で働こう

どこの風俗で働こうか迷っているなら、時給や勤務時間だけでなくお店の住所もチェックしてください。 自宅から近いお店だと、周囲の人に風俗で働いていることがばれてしまうかもしれません。 バスや電車を、乗り継いで行くぐらい離れているところがベストでしょう。

生活水準を変えないように

急に高級マンションで暮らし始めたり、ブランド品を買い漁ったりすると風俗で働いていると周囲に疑われます。 ですから、生活水準を一気に高めることは控えてください。 給料をたくさん得ても、これまでと変わらない暮らしを意識することで風俗で働いていることを内緒にできます。

匿名でも特定される危険性

今は多くの人がSNSで、自分のプライベートなことや仕事の愚痴を呟いていると思います。 しかしそこから個人を特定される場合があるので、本業の他に風俗で働いていることは呟かないでください。 他にも名前や住所など、個人情報はSNS上に掲載してはいけません。

近すぎるお店は避けよう

誰にも気づかれずに風俗で働くなら、自宅や職場から遠いお店を選択してください。
近くのお店だと出勤しやすかったり、交通費を削減できたりするメリットがあります。
しかし出勤している様子を誰かに見られる可能性があるので、なるべく遠いところを選びましょう。
また出勤する最中も、派手な服装やメイクを控えることをおすすめします。
仮に出勤しているところを見られても、いつもと変わらない服装だったりナチュラルなメイクだったりするなら、不審に思われることはありません。

風俗で働くと、高額な給料を入手できます。
それを目当てに働く人が多いですが、いきなり生活水準を高めないでください。
急にブランド品ばかり持ち歩くようになると、風俗など夜のお店で働くようになったのではないかと思われます。
ブランド品を買いたい気持ちはわかりますが、少しずつ買うことを心がけましょう。

SNSをやっている人は、そこで本業の他に風俗で働いているとむやみに呟かないことをおすすめします。
匿名でSNSを使用できますが、普段の言動や行動範囲などを呟くと、個人を特定される危険性があります。
そして自分が風俗で働いていると周囲にばれるので、匿名のSNS上でも油断しないでください。
普段から自分の顔や住宅の様子、どこに住んでいるのかなど個人を特定できそうな情報は言わないようにするのがSNSの基本です。
個人を特定されると、犯罪に巻き込まれることもあると覚えておきましょう。

▲先頭へ戻る